BLOG ブログ

人事評価制度・賃金制度の運用支援

人事評価制度・賃金制度の運用支援

東京都港区に所在する「トータル人事ソリューションズ株式会社」では、次のとおり人事評価制度・賃金制度の運用支援をいたします。
なお、弊社は東京都港区に所在しますが、関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県)のみならず、全国各地からご相談・ご依頼をお受けした実績がございます。

人事評価制度・賃金制度の運用支援の概要

人事評価制度・賃金制度の運用支援をスポットとするコンサルティング契約を締結し実施します。具体的には、評価者研修の実施、被評価者研修の実施、評価結果の妥当性の検証、評価結果の処遇(昇給、昇格、賞与等)への反映などの運用面にスポットをあてた支援を実施いたします。

評価者研修の実施と被評価者研修の実施の概要は次のとおりです。

1.評価者研修の実施
評価は管理職の本源的な役割、評価の目的、評価のやり方、評価の進め方、評価で陥りやすいエラー、部門目標・個人目標設定方法、個人目標設定指導のポイント、部門目標・個人目標の評価方法等について必要に応じて事例による演習等を交えて解説をいたします。

2.被評価者研修の実施
評価に対する意識の変革、評価のパワー(能力開発、コミュニケーション促進、モチベーションアップ、企業・組織の価値観の共有)に気づき活用する、評価のタイプ、評価項目の定義、評価の段階、評価の進め方、評価で陥りやすいエラー、個人目標設定方法、個人目標評価方法等について必要に応じて事例による演習等を交えて解説をいたします。

トータル人事ソリューションズ株式会社の3つのお約束

トータル人事ソリューションズ株式会社では、以下の3つの事項をお約束した上でコンサルティングを実施いたします。

1.スケジュール、納品物を明記した企画書とお見積書の事前提出
お見積りの依頼をいただいた場合は、ご要望を丁寧に聴き取った上で、課題は何か、何をいつまでにやる必要があるのか、成果物はどのようなものが提供できるか、費用はどの程度かかりその費用はいつまでに支払う必要があるのか等を企画書兼お見積書で明確化しご提出いたします。

2.代表自らが貴社の課題解決を支援
社会保険労務士の資格を有し、業種、人数規模を問わず幅広く対応してきた経験や実績に基づき、課題をできる限り早期に解決することができるよう、代表である中野剛が自らコンサルタントとして貴社を支援します。

3.実体験に基づく実効性ある支援
代表の中野剛自身が、自ら社員を雇用しており、社員を雇用することの必要性・重要性、難しさ等を現在も経験し続けています。人事コンサルタントとして、理論的な支援をするだけでなく、実体験等に基づく実効性のあるご支援をいたします。

お見積りのご依頼から納品までの流れ

お見積りのご依頼から納品までの原則的な流れは次のとおりです。


① お見積等のご依頼
お問い合わせフォーム、お電話等によりお見積等(お見積り前の相談含む)のご依頼をいただきます。

② 打ち合わせ
弊社より訪問するかご来社いただくかのいずれかの方法にて打ち合わせを実施します。打合せでは現状、課題、ご要望などをできるだけ丁寧に聴き取りいたします。

③ お見積書の提出
ご依頼に至った背景、現状の課題、課題解決策としてのコンサルティング内容、成果物、スケジュール、コンサルティング費用等が記載された企画書兼お見積書を作成しご送付いたします。

④ 発注
お電話、メール等の方法により発注の意思表示をしていただきます。

⑤ 契約の締結
契約書を書面で取り交わします。契約書の書式は原則として弊社で準備いたします。

⑥ コンサルの開始
企画書兼お見積書でご提示したスケジュールにのっとり、定期的に打ち合わせを実施する等、コンサルティングを開始します。

⑦ 成果物の納品
最終的な成果物を納品致します。

※コンサルティング費用は、原則として半額を契約開始日が属する月の末日にお支払いいただき、残額を契約期間の終了日が属する月の翌月末日にお支払いいただくか、コンサルティング報酬を契約期間中の月数で月割りし毎月お支払いいただくかのいずれかの方法となります。